北海道応援サイト!がんばれ北海道!!

音威富士スキー場

住所 中川郡音威子府村字音威子府200-6
TEL 01656-5-3305
営業期間 12月上旬〜3月下旬
営業時間 月・水・金曜日は、13時〜17時。日・火・木・土曜日は、10時〜17時。
ナイター営業時間・曜日 月・水・金・土曜日の17時〜20時
料金 1日券大人2300円・小学生・中学生1800円。ナイター券大人600円・小学生・中学生400円。
駐車場 無料 100台程度

音威子府村

北海道索道協会

中川の由来は、天塩川の中流にあることに由来する。
音威子府の由来は、アイヌ語の「オ・トイネ・プ」(河口・土で汚れている・もの)または(濁りたる泥川)(漂木の堆積する川口)に由来し、音威子府川が天塩川に合流する地点が泥で濁っていたことからで、こうした濁り川にはイトウがいるので名づけられた。「音江根布」と当初は書かれたが、駅が設置され現在の名に変わった。
音威子府市街地から国道40号線を美深方向に約1.1kmを左折し約450mほど右手。

音威子府村の音威富士標高439mの麓にあるスキー場だが、近郊からもスキーヤーが集まるゲレンデはコンパクトながら斜面変化に富んだスキー場である。
雪質はパウダースノー、圧雪されたコースでは、ビギナーからベテランまで楽しむことができるが、第2リフト823mは、現在休止中。今後も未定とのこと。


第1ペアリフト765m。(ナイター滑走可)初〜上級コース・林間コースがある。最上部の標高は240m。最下部(ベース)は70m。中級コースの最大斜度は30度、初級コースは平均斜度13度程度で全長800mとほど。
スキー場ロッジ内には、食堂・売店がある。 営業時間 月・水・金曜日は、13時〜18時。火・木・日曜日は、11時〜15時。土曜日は、11時〜18時。
ラーメン・カレーライス・うどんそばなどがある。
他にも、宿泊施設が目の前にある。
青少年宿泊研修施設トムテ
TEL 01656-5-3157
チェックインは、13時から、チェックアウトは、翌日10時
スキー場ロッジ直結の宿泊施設で、スキーシーズン以外の宿泊も可能。研修や合宿に使用することもでき、夏はアウトスポーツに、冬はスキー合宿で利用することができる。
ちなみに少し離れた場所には住民保養センター天塩川温泉があり、宿泊も可能な温泉である。
Copyright (C) がんばれ北海道 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system