北海道応援サイト!がんばれ北海道!!

吉中農園

住所 富良野市字山部西24-13
TEL 0167-42-3401
富良野の由来は諸説があり、アイヌ語の「フラヌ」(赤色の溶岩や焼石が沢山あるところ)「フーラヌイ」(硫黄臭き火炎の土地)「フラヌイ」(臭き火焔)から転訛したものといわれ、いずれも市内を流れている富良野川の上流に硫黄山(十勝岳)があり、噴気と臭気に由来している。
山部の由来は、アイヌ語の「ヤム・ペ」(冷たい水)、「ヤムエ」(栗を食べる)に由来するとされている。
富良野市は、北海道のほぼ中央に拡がる富良野盆地に位置し、夕張山地、大雪山連峰に囲まれた場所で、石狩川水系最長の支流、空知川が流れている。
南東部には、東京大学北海道演習林の広大な樹海が拡がっており、多種多様な動植物が生息していて、貴重な自然を今に残している。
富良野の気候は、四季の区別がはっきりしており、盆地のため寒暖の差が大きく、冬は-30度以下になる日もあれば、夏は30度以上になる事もある。

吉中農園では、メロンを主に生産しており、現在のオーナーは3代目。
山部の開拓当時のころからこの地で農家を営んでいるそうだ。
メロンを始めたのは40年ほど前からだというが、気持ちは毎年初心の気持ちで栽培しているという。
メロンの品種は、レッド113Uという品種。夕張メロンに負けないくらい美味しい富良野メロンを食べてみませんか?。
時期は7月中旬ころから8月中旬まで(農作物ですので天候に左右されます)



メールからも受付しております。 質問など御座いましたら気軽にお問い合わせください。

メロンの他にも、かぼちゃ(九重栗)、スイトコーン(ホワイトショコラ)などもあります。
かぼちゃ(九重栗)は、9月上旬からの発送となります。(農作物ですので天候に左右されます)

スイトコーン(ホワイトショコラ)は、7月25日〜8月15日までとのこと。(農作物ですので天候に左右されます)


各種お支払い方法は、振替用紙を商品に同封のほか、ギフトなどの場合には後日振込用紙を郵送にてお送りします。

〒079-1572
住所 北海道富良野市字山部西24-13
TEL 0167-42-3401
吉中農園 吉中文也

2014年度料金表


レッド113Uとは、抑制栽培に好適のメロンの品種で、交配着果が6月中旬からの栽培に向く。
実は1.5〜2.5kgの正円型で、果皮肌色は濃い緑、ネットはキメ細やかで密に発現する。
つる勢は並で肥大性も良く、7月中旬頃からの収穫に向いている。
果肉が厚く色が濃いサーモン色、可食部が多く食べ応えがある。

ホワイトショコラとは、まっ白い雪のようなホワイト品種のスイトコーン。
倒伏にも比較的強く栽培しやすく、先端稔実も良好である。
粒皮は極純白で、柔らかく甘さも抜群で、フルーティーな強甘味と茹でても色の変化が少なく最高の味わい。


大きな地図で見る
Copyright (C) がんばれ北海道 All Rights Reserved.
inserted by FC2 system